残る黒い敵(毛根)との闘いと結論

私の一番の悩み箇所は、すね毛の中でも足首に生えている毛でした。他のすね毛よりも剛毛で濃い色なため、とにかく目立っていてなんとかして除去しようと試行錯誤しました。

カミソリで普通に剃っただけでは、黒い毛(毛根)が剃り残しのように残ってしまい目立ちます。そこをスッキリ除去させるために、まずお風呂で皮膚を柔らかくふやかし、深く剃ることで黒く残る部分まで除去することが出来ます。しかしこの方法を繰り返すと、お肌が硬くなってきてしまい、肌荒れを起こしてしまいました。お風呂でふやかした肌を剃ることで、肌の角質を傷つけてしまっていたと後々に分かりました。

次に毛抜きで抜き取る方法を試しました。黒い部分である毛根まで上手く抜くコツは、温かくしたタオルなどで除去したい箇所をくるんで少し温めます。その後に生え際近くの毛をつまみ、一気に抜くのではなく少しづつ揺らしながら抜くと痛みも少なくスッキリ取れます。しかしこの方法の問題点は、繰り返すと次に生えてくる毛が皮膚から出てこなくなることです。皮膚の下に毛が生えているのが見えるのに取れないのです。取るためには少し皮膚を切って毛を出すしかありませんでした。

この残る黒い敵(毛根)との闘いの末に出した私の結論としては、やはり自己処理には限界があるので、脱毛器ケノンをゲットするかプロである脱毛サロンに相談してみようといことでした。